この先の笑顔のために Vol,004 ~ビデオレポート/球磨村 岩崎哲秀さんインタビュー

ビデオレポート 熊本県球磨郡球磨村 / 岩崎哲秀さんインタビュー

令和2年7月豪雨の被災地、熊本県球磨村。この村に住んでいる岩崎哲秀さんに、豪雨当日の様子やその直後、現在の状況などをお伺いした。

これは決して他人事ではない。もしかすると、明日、私たちの地域で発生するかもしれない。
その時のために……。

岩崎哲秀さん / プロフィール
熊本県球磨郡球磨村在住。
500年以上続く由緒ある曹洞宗の寺院の神照寺の次男として生まれ、幼少期より球磨村で過ごす。
東京の大学で英語を学び、大本山總持寺の修行しその後インドや世界各地をまわる旅に出る。
南米ブラジルの曹洞宗寺院での僧侶の修行を終えて球磨村に戻り4年前に神照寺住職となる。
また、「こうのせ保育園」の事務員として勤務している。

動画撮影・編集 / 片岡一史 KATAOKA Kazunobu
プロフィール
ricepaper88、LJなどのフリーペーパーを10年近く発行してきた。311後、大きく変わった価値観のなかで、悶々としつつ、経済的な問題もあり、「88」「LJ」ともに発行をやめ、制作会社・waccaも閉じ、現在はフリーとして活動。2年前から千葉県館山市に移住。空き家の再生をしながら「311後のいま、何を発信していくか?」問い続ける毎日を送っている。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。