【七月豪雨 熊本県支援】8月1日(土)

【七月豪雨 熊本県支援】8月1日(土)

~宮城県丸森町から熊本県球磨村へ~

OPEN JAPAN災害緊急支援チームは令和2年7月豪雨支援として熊本県球磨村を中心に支援活動を継続しています。
新型コロナウイルスの流行により県外ボランティア募集は行われておりませんがコロナ対応を出来る限り行なったうえで災害に対する専門団体として少数にて活動を開始しました。
メンバー全員がPCR検査を受け陰性、未発症地域の丸森町から1700キロを移動。接触を避ける為公共交通機関使用せず全車陸路熊本に入りました。
熊本入り前2週間以上にわたり検温表および行動履歴表の記入もしています。
活動にあたり、上記の対策を行っていることをお伝えした上で球磨村役場、球磨村社会福祉協議会災害ボランティアセンターと連携を行っています。そのほか近隣社協からの技術系案件要請も受けながら活動を進めています。

私たちは活動を始める前に、報道でも大きく取り上げられていた千寿園での黙祷を行ってから令和2年7月豪雨の復旧活動に当たりました。


本日は球磨村村長を訪問し、丸森町役場丸森町社会福祉協議会からお預かりした町長はじめ職員皆さんの寄せ書きと支援物資の目録をお渡ししました。丸森町からは被災にともない同じ役場レベルで必要となる情報もぜひお渡ししたいとのお申し出もありその旨もお伝えしました。

現場では国交省、熊本県、球磨村役場と調整を図り今後の作業行程の確認。

地元JC さんからの氷提供を受け、出前かき氷のかき出し。

重機から大工系に熱い夏のかき氷支援などのお手伝いなど必要とされること、そしてできることをしています。

 

孤立していた地域では被害状況も大きく、復旧も遅れています。

ボランティアもコロナにより今までの活動とはまた違う現実に直面しています。その中で私たちができる最善のことを地域の方々と仲間たちとともに遂行していきます。

この先の笑顔のために!
みんなで
できる人ができる事をできる場所で。

■OPEN JAPAN熊本支援にあたりご支援のお願い■

昨年8月からの佐賀豪雨支援、台風15号千葉支援、台風19号宮城県丸森町・長野県・茨城県支援、そして今回の熊本支援と切れ目なく活動が続いています。

今後の長期的な支援活動のために、みなさまの応援、ご支援を何卒お願いいたします。

みんなで!できる事を、

https://saigaishien.openjapan.net/?p=700

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。